当院は歯科衛生士の卵である学生の実習先となっております。

当院のマイクロエンドを見学された学生の方からの感想を頂きました。

 

—————————

昨日はマイクロエンドを使った根管治療を見学させて頂きました。初めての臨床実習なので根管治療がどのような治療なのかは教科書の知識しかなかったので、実際の治療の様子を見学できたことでとても勉強になりました。

顕微鏡を使わない根管治療はまだ見学したことが無いのですが、顕微鏡で拡大しても決して大きいとは言えない根管を肉眼できちんと治療することはとても難しいことだと思います。もし自分が根管治療を受けなければならない時は少し価格が高くてもこの先の自分の歯や健康のことを考え、しっかりと根の先端まで治療して、再発する可能性を出来る限り0に近づけたいのでこの治療を受けたいと思いました。根管治療だけではなく、う蝕の治療にも使っている所を見学させて頂きました。見学させて頂いたのは臼歯部咬合面に入っていたメタルインレーを外して、中でう蝕になっていた部分を取り除き、そこへCRを充填している治療でした。メタルインレーが入っていた時は、この歯を治療したんだな、というのがすぐにわかりましたが、CR充填をしたあとの歯はどこを治療したのかわからないくらいきれいになっていて感動しました。その歯の咬合面の溝や頬面溝まで、とても細かいところまで再現できるのは顕微鏡を使った治療だからこそ出来るものだと思いました。
この治療方法がもっと広がって多くの患者さんが自分の歯をきれいにそして長く使えるようになれば良いなと思います。
まだひので歯科医院で実習できる時間があるので色々なことをたくさん学んで将来の自分に役立てたいと思います。

—————————–

 

感想ありがとうございます!

この治療方法がもっと広がるといいですねぇ〜。僕も楽しみです!

色々勉強してステキな衛生士になってくださいね〜

 

 

院長:高橋