群馬県伊勢崎市の専門性の高い精密根管治療・精密治療を提供するひので歯科医院のホームページです。伊勢崎市の歯医者「ひので歯科医院」は歯科用顕微鏡(マイクロスコープ)を使用し、従来より精密で再発や痛みの少ない治療を提供しております。

症例(外科)

 

外科的根管治療とは解剖学的複雑さ、根管の拡大形成の限界、薬液による洗浄に抵抗する細菌バイオフィルムの存在、根尖孔外感染、のう胞、等により通常の根管治療を行っても治療に反応せず治癒に向かわなかったり、治療ができない場合に行われます。

Case1 根の先に治療器具が出てしまっていて通常の根管治療では取り除けないケース

治療前

治療器具が出てしまい、通常の根管治療で取り除くことが非常に困難になっています。

治療後

外科的に治療器具を取り除き、根の先もカットし根の先からセメントで封鎖を行いました。

経過

治療4ヶ月後、根の先の骨の欠損も修復されていることが確認できます。

 

Case2 外部吸収があり、外科的に対応したケース

 

非常にまれですので、あまり知られていませんが、原因不明で歯の外側から歯が溶けてしまう病気にかかってしまうことがあります。(侵襲性歯頚部吸収、Invasive cervical resorption)

名称未設定

 

治療前、歯のクビの部分で歯が吸収(溶けている)していることがみられます。ちなみに症状はなく、初診時のレントゲン検査にてわかりました。

名称未設定 2

吸収(溶けている)部分を外科的に充填を行いました。歯の神経に達していなければ通常神経の治療は必要ありませんが、今回は歯の神経まで達していたので歯の神経も同日に行うこととなりました。

名称未設定 3

根管治療後、過不足なく根管の中を充填することができました。

 

Case3 通常の根管治療で治らず外科治療を適用したケース

 

治療前

治療前、通常の再根管治療で現在の状態を改善できると判断し再根管治療を行いました。

治療後

通常の根管治療後、過不足なく根管充填が行えたことが確認できます。

腫れちゃった

治療3ヶ月後、再び腫れてしまいました。

外科治療後

外科的歯内療法直後、根の先をカットし、根の先からセメントにて封鎖をはかりました。

名称未設定 4

外科治療4ヶ月後、根の先の骨も修復されています。

名称未設定 5

歯肉の腫れもなくきれいに治っていることが確認できます。

 

Case4 根の先の破壊が大きく、根管治療と外科的根管治療を併用したケース

名称未設定 6

治療前、歯根が折れていること、充填材がかなり飛び出ていること、根の先が大きく破壊され、通常の根管治療では封鎖をはかることが非常に困難であることが確認できます。

名称未設定 7

歯の歯冠部からアプローチを行いできるかぎり歯の中の清掃を行っています。根の外に飛び出てしまった根管充填材と折れた歯根が残っていることが確認できます。

名称未設定 8

外科的なアプローチにより根の先の掻爬と根管充填を行いました。根の先に飛び出てしまった根管充填材と折れた根の先の除去ができたことも確認できます。

名称未設定 9

治療後16ヶ月、根の先の骨の回復も見られ現時点では順調な経過をたどっています。

 

ブログでも症例紹介を随時行っています。カテゴリ検索「治療のこと」で検索してご確認下さい。

 

群馬県伊勢崎市の歯内療法専門医院 TEL 0270(22)5050 電話受付時間:AM9:40~PM18:00
診療時間:AM10:00~PM18:30

PAGETOP