たまには仕事の話を。

他院から紹介されていらした患者さんですが、治療後ずっと違和感が取れないとのこと。なぜ治らないのでしょうか?

 

 

 

 

 

 

上の写真を見るだけでは何が悪いのかわかりません。(カンのいい歯科医師はわかるでしょうけど)

もちろん、治らないのには様々な理由はありますし、原因は一つだけでなく様々な理由が複雑に絡み合って治らないという状態になってしまうのですが、原因の一つとして「垂直性歯根破折」という状態があります。

マイクロスコープで拡大して見るからこそわかる、というか確認できることがあります。

 

 

 

 

 

 

わかりますか?歯の根っこの部分が割れている状態です。

もっとわかりやすくしてみます。

 

 

 

 

 

 

残念ですけど、割れてしまってます。こうなってしまうとほとんどが抜歯の適応になってしまうのですが、言い換えれば抜歯するしか良くならない状態でだらだらと治療をすることは避けられるワケです。

「割れてるかもしれない」とか「何度も治療に通っているけれど一向に治らない」という状態から開放されるワケです。

ま、これでもかなりわかりやすいケースではあるので、マイクロスコープで拡大しても完璧!ということはあり得ないんですけど、拡大なしの治療は知ってしまうととても不安なものなのです。

院長:高橋